2009年 11月 30日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 初めてのモノレール

     
   
     
  車の増大が社会問題として浮上し始め、東京都交通局が初めてモノレールを運行し始めた。都電の運転手から、選ばれた運転手が運転をした。東から西園までのホンの短い距離なのであっという間に着いてしまう。それでも大人気となり、地方からも客が押し寄せ連日長い行列をつくっていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします