2010年 5月 27日 (木)       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉370 E5系はやぶさ

     
   
     
  Ladies and gentlemen.Welcome to the Shinkansen.This is the Hayabusa superexpress bound for Shin-Aomori.やがてこのような英語の自動放送が流れるであろう。2011年3月からE5系が営業運転に就く。

  東北新幹線の新愛称名は「はやぶさ」に決まった。応募数の1位は東北線伝統の「はつかり」、3位「みちのく」の順で「はやぶさ」は7位だった。

  愛称名でいうと1958年10月改正登場で「はつかり」と同期。長年九州行きの寝台特急だったが2009年3月14日改正で廃止。福岡県在住の友人からは微妙な複雑心境という感想が届いた。仮称スーパーグリーン車は「グランクラス(Gran Class)」。仏語の「大きな」の意のGranと英語のClassを合わせた造語で、高級感、ゆとり、居住性を表現という。趣味的見地からいうと、特ロといえる。

  青森方先頭の10号車で、定員18人、3列座席でシートピッチは1300_と現行より140_拡大。座席幅は520_で45_拡大、リクライニング角度は45度。専任アテンダントが車内サービスに当たる。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします