2010年 7月 7日 (水)

       

■ 〈過ぎ去りし日〜北上山地の写真帳〉10 髪飾り 横澤隆雄

     
  平成3年ごろ、川井村川井(現宮古市川井)にて  
 
平成3年ごろ、川井村川井(現宮古市川井)にて
 
  私たちが子供だった昭和40年代、テレビゲームなどはなかったのでもっぱら外で元気よく遊びました。かけっこ、おにごっこ、かくれんぼ、三角ベースでの野球などなど毎日たくさんの遊びが待っていました。

  ウチの集落は山間に位置しているので野球などができるような広場はなく、学校の校庭が格好の遊び場でした。放課後は一度家に帰るのですが、またすぐにみんなが集まって来ます。

  野球など男子の遊びに女子も一緒になって元気よく遊びました。男子顔負けとは言ってもそこはやはり女の子、校庭の端っこに生えているクローバーで髪飾りを作ってくれる子もいました。

  何度か作り方を聞いたのですが、不器用な私はいつもうまく作れないうちに帰宅時間になってしまいました。そんな思い出のある髪飾りを自分の娘たちが上手に作っていたのにはびっくりさせられました。

  彼女たちはテレビゲーム世代のはずなのですが、こんな素朴な遊びも絶えることなく受け継がれてきていることに感心させられました。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします