盛岡タイムス Web News 2010年 10月 25日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 東京モノレール

     
   
     
  オリンピックを当て込んで、民間人が羽田空港、浜松町駅間にモノレールを開通させた。料金が高めで思ったほど客足が伸びず、会社は危なくなっていた。だが、料金の値下げや道路の混雑を避ける旅行客も増えて、次第に重要な交通機関になっていった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします