盛岡タイムス Web News 2010年 11月 4日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉393 おはようとちぎ

     
   
     
  特急「おはようとちぎ」は、東北本線の黒磯から新宿まで朝に上り1本だけの設定で185系電車が使用される。ペアになる下り列車は「ホームタウンとちぎ」という。185系使用の首都圏の近距離特急の一つで、愛称名の通り栃木県から新宿を目指す設定だ。

  東北本線の上野口に唯一残っていた185系特急だ。同じ185系でも高崎線系統と違い湘南色のブロックパターンの車両で、東海道本線の「踊り子」と共通運用。

  185系使用特急の東北線系統は以前は「なすの」として同名急行を特急格上げする形で、日中の設定もあり、新幹線が停車しない駅をカバーしていたが定着せず、「おはようとちぎ」だけが残っていた。

  だが、今度の12月4日のダイヤ改正で廃止されることになった。写真は大宮にて。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします