盛岡タイムス Web News 2010年 11月 9日 (火)

       

■ 東急ハンズ初進出へ フェザン地下に25日お目見え

     
  25日フェザンにオープンの東急ハンズ「TRUCK MARKET(トラックマーケット)」のチラシ  
 
25日フェザンにオープンの東急ハンズ「TRUCK MARKET(トラックマーケット)」のチラシ
 
  盛岡市盛岡駅前通のフェザン(小原能和店長)は25日、アイデアとデザイン性に優れた日用雑貨類などを販売する東急ハンズ「TRUCK MARKET(トラックマーケット)」をオープンさせる。全国で9店目で北東北では初。11年3月31日までの期間限定店舗だが、他店ではブームを巻き起こし延長に踏み切る店舗も。北東北で東急ハンズ旋風が起きるか注目されそう。

  東急ハンズ(本社東京都、中島美博社長)では2年前から、全国各地で新業態の期間限定店舗「TRUCK MARKET」を展開し、同社のオリジナルグッズなど普及に力を入れている。同店舗を、鮮度の良い商品を扱う市場(いちば)と、商品がどんどん送り込まれる倉庫として位置付け、倉庫什器を多用したスペースとして展開している。

  フェザンでは、南館地下1階のめんこい横丁前スペース(約260平方b)に出店。取り扱い品目は約3千アイテム。電子レンジを活用する料理道具や3面付きのフライパンなどキッチン系商品から、雑貨系文具、スキンケア、シャンプー、簡易マッサージ機、旅行グッズ、クリスマス用やギフト小物などを用意。

  超大型のたこ焼き器、軽く折りたためる携帯用コーヒードリッパーなど話題の商品や買い得感のあるアウトレット商品なども販売する。中心価格帯は1千円から2千円。

  フェザンSC営業本部の阿部園佳課長代理は「アイデアとデザイン、機能性があり楽しい商品ばかり。ブランド力のある東急ハンズの商品を販売することで、館の活性化につなげたい。40、50代は東急ハンズで育った層。若い層には新鮮な感覚としてとらえてもらえるのでは」という。

  東北では今年、福島県のデパートで実施。阿部課長代理は「入れないほど満員だった。中高年の男性や主婦、若者など幅広い層が来店していた。フェザンでは19日に2階がリニューアルオープン。その後、トラックマーケットがオープンとなり、さらに館内が活気付く。延長になるよう力を入れたい」と張り切っている。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします