盛岡タイムス Web News 2010年 11月 28日 (日)

       

■ 〈ブリキの記憶〉4 さとう六平 紙芝居

     
  photo  
     
  昭和30年ごろ、専売公社のそばの道路(現在の県立中央病院玄関前の道路)に、毎日紙芝居がきていた。漫画の本もあまり読むことのなかった時代。それは唯一、子どもたちにとって声の聞こえる漫画物語であった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします