盛岡タイムス Web News 2011年 1月 17日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 川崎公害

     
   
     
  日本一の大工業地帯が川崎を中心に広がっていた。吐き出される黒煙は発展のシンボルだったが、それによる被害が発生し、大きな問題に広がっていった。マスコミは重箱の隅をつつくような取材で世間を騒がせ、TVのニュースでもある事ない事を連日騒ぎ立てていた。さすがに日本を代表する企業群もたまらず改善を開始していった。今はその技術が売り物になっている。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします