盛岡タイムス Web News 2011年 1月 20日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉404 リゾートあすなろ津軽号その1

     
   
     
  新型のリゾートトレイン「リゾートあすなろ」HB−E300系がデビュー。新型車両が登場したので、撮影と試乗を楽しむためさっそく乗ってきた。

  まず、新青森〜蟹田間の「リゾートあすなろ津軽1号」に新青森から乗車。列車種別は快速で、全車指定席。新青森〜青森間は大湊行きの「リゾートあすなろ下北1号」と併結運転。

  行き先が異なる列車が併結運転するのを、多層建て列車ともいう。かつて東北地区にはそのような気動車急行が数多くあったのをほうふつとさせる。

  車内にはシートピッチ1200_のリクライニングシートが並び、とてもゆったりしている。運転台直後には展望スペースがある。乗車日は12月7日。乗客の少ない閑散期の平日とあって、2両編成の車内は筆者を含めて3人。青森から列車の進行方向が変わるため、シートはあらかじめ青森からの向きに合わせてセットされていた。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします