盛岡タイムス Web News 2011年 1月 31日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 多摩川の汚染

     
   
     
  アユが多くすんでいた清流多摩川が、家庭排水で汚染された。河口付近は、洗濯石けんが原因で大量の泡が発生し、捨てられたごみが川岸を埋め尽くしていた。悪臭が漂い魚はほとんど姿を消してしまった。さらに東京湾にはもう1本のドブ川の隅田川も流れ込んでおり、東京湾の漁業は壊滅状態になった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします