盛岡タイムス Web News 2011年 2月 11日 (金)

       

■ 〈潮風宅配便〉15 草野悟 ホタテラーメンは絶品

     
  photo  
     
  大船渡の近く三陸の吉浜は、きれいで栄養に富んだ海水がいつも淀むことなく流れ込むため、ホタテの養殖には最適の場所です。元気いっぱいに育った自慢のホタテをボイルし、女性でも食べやすく二つにカットして並べています。

  ホタテが8枚も輪になって、ホタテ好きにはたまらない眺めですね。しかも真ん中にはホタテのヒモまで盛られている凝りよう。さらにトッピングの海藻、フノリやワカメも全部吉浜の海から採ってきます。油をまったく使わない「吉浜ホタテたっぷりラーメン」が沿岸まで行かなくても食べられます。

  イオン盛岡南ショッピングセンターの中にある「結いの市」に、はるばる吉浜から出店している「番番屋」。店長の松川寛幸さんはれっきとした漁師。毎週吉浜に戻り食材を調達してきます。

  自分で収穫してくるので、鮮度も味も文句なし。ここまで見事に三陸の食材だけでつくるラーメン、さすがです。さてさてどんな味でしょうか。

  決まり通りまずスープを一口。とたんにクラ〜と目まいがします。個人差はありますが、私は卒倒しそうでした。あっさりでしかも極上の海の甘みがのど元を通り過ぎる頃、後追いよだれが口の中いっぱいに走り出します。見事、お・み・ご・と、って叫んでしまいました。

  麺は自慢の中細麺。ホタテを1枚、次にラーメン、次に海草って順番で黙々と。寡黙ってきっとラーメンを食べた時に生まれた言葉かな、なんて考えていたら、あっという間に完食。実に美味(おい)しい、三陸の味。ちなみにお値段は750円。リーズナブルな上にヘルシー。女性の皆様、ご高齢の皆様、お勧めです。若い方もね。

(岩手県中核観光コーディネーター)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします