盛岡タイムス Web News 2011年 2月 17日 (木)

       

■ 〈お父さん絵本です〉346 岩橋淳 ゆうちゃんとめんどくさいサイ

     
   
     

 反抗期まっただ中のボンズを抱えたご家庭では、その扱いにさぞかしご苦労の多いことと存じます。我が家でも「○○はどうした?」「シラン」「○○してくれる?」「イヤ」「○○しなさい!」「(応答ナシ)」の三段変格活用が、家庭内で飛び交う始末。

  コチラとしては別に彼に苦役を課そうというのではなく、「パジャマ着替えたら?」「歯、磨かないの?」「うがいしないと風邪ひくよ?」から始まるやりとりで、まぁ長い目で見れば「最後には自分が困るよ?」に連なるアドバイスなんですが。

  さて今週の1冊は、よかれと思い、否、教育的見地からのお母さんの言葉に「やぁだよ、めんどくさい!」と反抗してばかりの男の子・ゆうちゃんの身の上に起こったできごと。

  パジャマのまんま、蓬髪、歯も磨かずに遊んでいたら、あ、キバが生えてきた。「きばがあるこは、オオカミさんのこにおなり!」…という訳で、あっけらかんとオオカミ家へ転宅したゆうちゃん、ところがオオカミ家でも同じ調子で愛想を尽かされ、オニの家へ、トロルの家へ。そして最後に行き会ったのは、おそるべき妖怪、その名も「めんどくさいサイ」! ゆうちゃん、どう立ち向かうのでしょうか?

  やれと言われればやらないし、やるなと言われればやってしまう天の邪鬼ぶりも、徹底すれば無敵? 反抗期のこどもばかりにではないでしょうが、根強い人気の作品です。

  【今週の絵本】『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』西内ミナミ/作、なかのひろたか/絵、福音館書店/刊、840円(1981年)。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします