盛岡タイムス Web News 2011年 10月 6日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉441 チキ工臨その2

     
   
     
  チキ工臨はDE101122が4両のチキをけん引。最初に撮影した地点はFさんが以前撮影したときより、思いのほか木がのびていて同じ構図が撮れず、別のアングルに変更した。

  この辺りは紅葉シーズンもきれいだという。この先、工臨は区界で停車時間がある。ダイヤグラムでは横軸に時間、縦軸に駅をとり、列車は斜線(スジ)で示される。この傾きが鋭角的だと列車の速度が速いことを表し(スジがたっているという)、鈍角的だと速度が遅く、スジが寝ているという。

  撮影時は車移動だったので国道106号線を盛岡方向へ向かう。スジが寝てるのが幸いし、途中で工臨を追い越して先回りした地点で同じ列車をもう一度撮ることができ、追っかけ撮影に成功した。再び車を走らせると再度追い越し、再度撮影できた。

  写真は松草〜区界にて。機関車の運転士さん、同じ鉄ちゃんが何度も撮影していてあきれただろうなあ。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします