盛岡タイムス Web News 2011年 10月 16日 (日)

       

■ 〈写真集南部馬の里〉25 遠藤広隆 林の中

     
  photo  
     
  朝早く七時雨に出かけた。山の陰から日が昇り林の中にも光が差し込んできた。馬が体をすりつけたせいで、手前の木肌がむけたようになっているのが分かる。

  季節も秋になり、朝夕はだんだん寒くなってきた。もう少しするとカエデの葉も赤くなるだろう。

  そんなとき馬たちは、夜間には林の中にいることが大い。林の中にいれば、風もあまり強くは当たらないし夜露もしのげるのだろう。馬たちにとっても少しは楽なはずだ。それでも寒くて暗い夜は不安なはずだ。日が昇って少しずつ暖かくなるのを待っている。

  林を見ていると、そのうちの1頭がこっちを横目で見ている。その目には警戒心が現れていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします