盛岡タイムス Web News 2012年 1月 19日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉456 歴代特急「はつかり」の電車

     
   
     
  昨年11月に行われた青森車両センター祭りでは歴代の特急「はつかり」に運用された電車3形式が並んだ。写真の左から485系、583系、E751系。

  583系「はつかり」は1968年東北本線全線電化時にキハ81を先頭の80系気動車を電車化して登場。寝台座席両用電車で当時の最新鋭車両。当時の青森運転所(盛アオ)に新製配置された青森車両センターゆかりの車両。

  485系は交直両用の国鉄特急の標準型。青森には1972年から配置され「はつかり」には1973年から運用された。新幹線開業前の東北特急全盛期には盛アオに485系、583系は大量に配置され、一大特急電車基地であった。

  E751系は485系の置き換え用に2000年3月から営業運転につき、最高速度130`運転で、E751系使用の列車は「スーパーはつかり」の愛称名で運転された。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします