盛岡タイムス Web News 2012年 3月 8日 (木)

       

■ 〈風まかせ〉463 E5系営業運転開始1年

 
     
   
     
  東北新幹線の新型車両E5系が営業運転開始してから1年になる。東日本大震災津波が発生したのはデビュー1週間後だった。

  3月17日のダイヤ改正からは4編成が追加投入され10編成になる。東京〜新青森間「はやて」15往復中7往復がE5系となる。4月27日からはもう1編成増備される。盛岡〜東京間の「はやて」111号、102号の1号車から10号車もE5系で運転。今度の改正から朝と夜間に運転している仙台〜新青森「はやて」95号、96号、盛岡〜新青森「はやて」93、98号もE5系に置き換えになる。さすがに93号、98号のグランクラスは非営業だ。

  E5系の運用列車が増えてE5系への乗車チャンスも増える。普通車はシートピッチ拡大や背もたれも枕が付くなど居住性が向上している。E5系増備に伴い現行のE2系は置き換えられていく。最高速度は「はやぶさ」は300`運転だが、こまち用E3系併結列車は275`運転だ。
(佐々木康宏) 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします