盛岡タイムス Web News 2012年 8月  2日 (木)

       

■ 〈あなたへの手紙〉 向ヶ丘遊園 蟹澤小陽子


花が咲いていた。大きな花時計があった。
大きな回転するブランコが、一番好きな乗り物だった。
2つあったジェットコースター、幼くてどちらも乗れないままだった。
お化け屋敷にも、入れなかった。
びっくりハウスも、完全攻略したわけじゃない。
モノレールから見える、銭湯にも結局行っていない。
アイスクリーム、夕日、ヒーローショー、風船。
大人、子供、従業員、着ぐるみ。
あの、たくさんの人々。
あの街並みに、ちゃんと溶け込めていないままだ。
―楊貴妃だろうが、曼陀羅華だろうが、この世にある魔法の薬をどれほど飲もうが―
シェイクスピアの言うように、たまらなく楽しかった昨日までの出来事は
何をしたところで、二度と私のもとに訪れることはないのだけれど

ねェ、また遊べませんか?
魔法の薬を飲んだら…


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします