盛岡タイムス Web News 2012年 8月  4日 (土)

       

■ トライアル(福岡市)が盛岡に進出 盛南306街区に来年11月開店へ

     
  トライアルが進出を予定している盛南306街区  
 
トライアルが進出を予定している盛南306街区
 
福岡市のスーパーのトライアルカンパニー(楢木野仁司社長)が、盛岡市の盛南306街区に(仮称)メガセンタートライアル盛岡南店の開店を予定している。建物は延べ床面積8926平方b、2013年11月開店の内容で、特定大規模集客施設の立地の誘導等に関する条例に従い、県に店舗新設を届け出た。同社は1974年創業、九州を中心に全国146店舗を展開し、県内に初めて進出する。306街区には札幌市のホーマックなどが進出を予定しており、トライアルを含めて複数の大型店が商業核を形成する動きが出ている。

 トライアルは食品、生鮮、家庭用品、衣料品、家電を販売し、「スーパーセンタートライアル」「メガセンタートライアル」など6業態の店舗を運営している。米国のスーパーのウォルマートタイプの売り場を意識し、飲料やインスタント食品は激安のプライベートブランドを販売。多くの店舗が24時間営業している。東北地方には福島県に5店あり、盛岡への出店を足がかりに、北東北への展開を強化するとみられる。

  県に対しては7月20日に店舗新設の届け出をし、3日から縦覧が始まった。県は10月に立地誘導審議会を開く予定で、学識や関係者の意見を聴取する。縦覧に対する意見と併せて事業者に通知する。

  届け出によると敷地面積約2万平方b、床面積合計は8926平方bで、スーパー単体では県内最大規模。来年6月着工、11月14日の開店予定となっている。利用者は1日約6700人、盛岡市南部から矢巾町にかけての商圏を想定している。

  福岡市のトライアル本社では2日、「地域の発展に寄与したいが、公表できる段階に整った時期にお話ししたい」と述べ、詳しい内容は今後、詰めることにしている。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします