盛岡タイムス Web News 2012年 8月 12日 (日)

       

■ 〈南部馬の里〉68 遠藤広隆 真夏

     
   
     
  天気の良い真夏の牧野で馬たちは、高い、風あたりの良い所で過ごしている。

  馬たちは、強い日差しを正面から浴び、風でたてがみが浮き上がっている。向こうの空には入道雲が沸き立っている。

  真夏と真冬なら私は、真冬の方が好きだ。夏は虫が多いし、食べ物はすぐに悪くなるし暑いのと寒いのでは私は寒い方が楽だ。

  でも、季節の印象の良さで言えば夏の方が断然良い。真っ青な空に白い雲、強い日差しにそよ風は気分が良い。でもそれはいつも真夏以外の季節に、今とは違う季節の良い所だけを空想していて真夏の最中には、それほど良いとは思っていないような気がする。ともあれ、短い真夏を馬たちと楽しむことにしたい。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします