盛岡タイムス Web News 2012年 9月 4日 (火)

       

■ 〈あなたへの手紙〉 斎藤駿一郎 パワーショベルの一日

 パワーショベルの一日
   
血管を浮き出したような腕
巨大な爪を持った一本の手を
生き物のように
蒼天に突き出す
 
大きな爆音にまみれて
三六〇度回転させる手
前後左右にも走る
その大きな軽さ
 
動きはもはや人間だ
ぐいと伸ばす微妙な腕の動き
土を掘り起こす時の
また
建物を破壊する時の
手の
爪の
繊細な鋭さ
 
あれは
哀れな表情だろうか
ユーモアのある姿態だろうか
所詮人間に操作される従順な機械だが
何故か人間が見えない巨大な腕そして手
時々疲れたように
腕と手の関節を
かくかくと
上下させるあの表情は
もはや
人間を離れた人間の動き
 
もはや夕暮れ
一本しかない腕を地面にがっくりと落とし
一瞬あくびをしたように見え
いやあれはため息か…
眠りをむさぼる



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします