盛岡タイムス Web News 2012年 11月 6日 (火)

       

■  〈大連通信〉60 南部駒蔵 ことわざ ジョギング

 中国のことわざに「レンラオ シェンツイラオラ 人老先腿老了」(人は歳をとるのに、まず脚から老化する)という言葉がある。また、「ファンフォバイブゾウ、ホウタオチョウシチョウ 飯后百歩走、活到九十九」という言葉がある。「食後100歩歩けば、99歳まで生きる」という意味である。百とか、九十九というのは、一種の数字遊びである。

  歩くことが大切だ、ジョギングが健康に良いことを中国人は昔から知っていた。そのせいもあろう、たくさんの人が大学のグラウンドを利用してジョギングに励んでいる。上半身裸の人もいる。胸板の厚い、身長の高い人が多い。列を作って横並びにおしゃべりし、笑いながら歩いている人もいる。鉄棒にぶら下がっている人、一人太極拳をしている人もいる。約三分の一が女性である。

  私もそれら中国人に交じって、時にはろくに通じない中国語の会話を楽しんでいる。大学のグラウンドがこうして市民に開放されているのは良いことである。

  おしゃべりし 笑ひ楽しみ散歩する 大連市民 友とし思ふ
  (元岩手医大教授)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします