盛岡タイムス Web News 2013年  3月 1日 (金)

       

■  一般会計は115億円 紫波町 13年度当初予算案 前年度比3・4%増 自転車競技場改修へ 国体準備に9315万円

 紫波町の2013年度当初予算案がまとまった。一般会計は総額115億8480万4千円で12年度当初と比較して3億8131万円(3・4%)の増となった。いわて国体準備事業や道路新設改良などの新規事業、街路整備などの普通建設事業の拡大が要因。12年度町債残高は105億9574万3千円の見込み。1日招集の町議会3月会議で提案される。

  ■歳入

  自主財源は41億1316万3千円で、自主財源比率は35・5%と対前年度比0・3ポイントの増。うち町税(構成比25・4%)は29億3979万7千円と同1・8%増。対して依存財源の地方交付税は41億2400万円で同4・5%減、国庫支出金は9億1876万8千円で同2・1%の増。町債は10億1240万円で同26・5%の増となった。

  ■歳出

  人件費は20億8130万2千円で対前年度比0・8%の増。扶助費は12億4176万8千円、公債費は10億576万1千円で3・6%の減となった。

  普通建設費は9億9560万3千円で同32・7%の増。北日詰朝日田線の工事などにより街路事業費が同8455万2千円増の1億7598万1千円、新規の道路工事により道路新設改良費が同8112万8千円増の1億4921万5千円となったことなどが要因。

  新規事業は「保健体育分野」で自転車競技場改修補助金などのいわて国体準備事業9315万7千円。「土木分野」の道路新設改良事業で長岡徳田線1870万円、大志田線1550万円。「林業分野」では森林整備間伐事業業務委託395万9千円。「衛生分野」は放射性物質汚染対策事業660万8千円、未熟児養育医療給付が150万円。そのほか男女共同参画推進計画策定101万9千円、戸籍副本データ管理連携システム改修309万8千円など。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします