盛岡タイムス Web News 2013年  3月 3日 (日)

       

■ 〈南部馬の里〉97 遠藤広隆 順番まち

     
   
     

 私は今までに馬小屋に入っている馬や牧野に放牧されている馬は何度も撮っていた。ある時、荒川高原に行く途中の東善寺の道路脇に馬を放しているのを何度か目撃していたことを思い出した。

  朝7時ごろから夕方5時ぐらいまで小屋から表に出されて馬は過ごしている。辺りが薄暗くなるころに中に馬を入れるので、その場面を狙おうと思い、その時を待っていた。すると、4時過ぎにそこの飼い主が来たので写真を撮らせてもらうことを頼んだ。

  飼い主は小屋の中に入り、中で馬を入れる準備をしていた。その間、馬たちは早く中に入りたいと思っているのか、ゲートの近くに集まっていた。ゲートが開くと、馬たちは一頭ずつ並んで中に入っていく。馬には入っていく順番があるようだった。
 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします