盛岡タイムス Web News 2013年  4月 21日 (日)

       

■ 〈南部馬の里〉104 遠藤広隆 高森高原

     
   
     

 10年ほど前に一戸町の高森高原でも馬の放牧をしていた。私はそこに数回行ったことがあったが、そこは牧野の中を割るように舗装道路が通っていたり、その道路沿いに電柱が多く立っていたり、ロケーションとしてあまり良いとは思えなかったこともあり、あまり撮影に気持ちが入らなかった。それに私が行ったときは馬もゴロゴロして馬の動きとしても良い場面を捉えることができなかった。

  あくる年、また高森高原に行ってみると、馬は一頭もいなかった。きっとその周辺の市町村の馬を飼っていた人が、もう馬をやめてしまったのだろう。馬のいなくなった牧野を見て私は、もっとこの場所で良い場面を捉えられるように、もっと努力していれば良かったと思った。
 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします