盛岡タイムス Web News 2015年  3月  22日 (日)

       

■ 〈ジジからの絵手紙〉85 菅森幸一 卒業写真

     
   
     

 6年生もそろそろ終わりというある日。担任の先生が「あした記念写真を撮るからみんなチャンとして来いよ」と言った。家に帰って「チャンとして来いとさ」と母さんに言ったらば「ハナぐらいかめば」と一蹴された。なるほど翌日校庭に集まったわれわれに保健室の先生が「ハナをかむよう」にとチリ紙を一枚ずつ渡してくれた。

  男子でチャンとして来たのは床屋に行ってきたという奴が一人いただけで、あまり代わり映えしなかったが、さすが女子は日頃見たことがない大きなリボンをセーラー服に結んできたり、いかにも他人のを拝借してきましたというようなブカブカのスーツ姿であったりと大多数がチャンとしていた。肝心の先生はと見れば、いつも着ている国防色(黄土色)の旧陸軍の軍服姿で、何となく、われわれ男子は安心したものだった。

  付属中学と岩手中学を受験する者を対象に補習授業が始まり残り少ない小学校生活を満喫しようと遅くまで学校に残ってるのが楽しみだった。急速に男子と女子の仲がよくなったのもこの頃だった。

  折から卒業シーズン、君たちへ贈ってきた「ジジからの絵手紙」もそろそろ卒業の時を迎える日がやって来たようだね。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします