盛岡タイムス Web News 2015年  7月 14日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「渡し舟(過去のスケッチ)」佐藤康二



大きな
渡し舟なので
馬も一頭のっている
おとなしい目の中を
ゆったり流れる

男二人がささやき交わす
相場の話は
この夏の昼下りの暗号のようだった
水面をすべる風に
少女の麦藁帽子は浮きそうになり
しきりに押さえる
手は
とても白い
対岸で佇む日傘の姿は
母親だろうか
舟が近づくとそっと手をふり
馬も
出迎えてくれていると想っただろうか



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします