盛岡タイムス Web News 2016年  7月 5日 (火)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2396 「一羽の子だけ残ったカモ家族」北井崎昇


     
   
     

 「一羽の子だけ残ったカモ家族」北井崎昇、盛岡市東山

  【撮影の狙い】この10日ほど前、この場所のカモ家族の報道があったときは生まれて間もなく、子が4羽のむつまじい家族であった。ここは盛岡赤十字病院の玄関から真正面に見える中庭である。1羽になった子、原因はカラスか蛇だという。安住の地と毎年カモ家族が子育てをしてきたはずなのに。クマと人、人の世にも常に多様な危険がいっぱいである。写真の手前が父親、右の母親の後を追う子ガモである。
       (6月25日、盛岡市三本柳)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします