盛岡タイムス Web News   2017年  12月  19日 (火)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2782 「霜の朝」佐藤勝洋


     
   
     

 「霜の朝」佐藤勝洋(78)、盛岡市黒石野

  【撮影の狙い】快晴のこの日、放射冷却によって気温がグンと下がった。草地は霜が降りて一面に白くなっていた。やがて朝日が差し込み、草に付いていた霜はみるみる溶けて水滴になった。その水滴一つひとつが朝日を反射してキラキラ、キラキラ輝いた。ほんの短い時間で起こったこの変化は、自然が織りなす小さな光のページェントを見ているようだった。
(11月14日、盛岡市高松)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします